2017年5月16日火曜日

激怒した話

昨日はひさしぶりに激怒しました。


灰皿の話なのですが、長い間掃除してない灰皿を外で発見。

しかもバイクの側でガソリンが近くにある場所で置いてるところは木製の台の上。

いつこんな状態になるか分からないぐらい満タンな灰皿。


こうなって火災が起きた場合、最後の人のせいにするのが喫煙者の言い訳。。。

私は今まで貯めてた人全員の問題だと私は思うのです。

灰皿って煙草を消す道具でゴミ箱ではありませんし、そのまま吸殻(ゴミ)置いておくのはなんで?と思うのです。。。

こんな横着の人達のお蔭で火災が起きたらどうするのでしょうかね。。

やはり喫煙者は最期の人のせいにすると思います。





私はある厳しい世界にいたのでこういうのはかなり許せないのです。

その場は灰皿に二本でも吸殻が
貯まれば灰皿を取り換えるのが常識でした。

吸殻を貯めるのは本当にだらしない証拠です。

ゴミ箱もそうですね。


翌日の為に綺麗にしとくのが当然ではないでしょうか。


いつも私がやるので誰も気にもしない。


で、誰かがこれを処分してくれてるのかな??とか思ってる人なら必ず行動するものです。


道場で例えると、土曜日が週末なので和田先生の問題でしょうか??

そうではありませんよね。


中崎道場は年中無休です。最終日があるとすれば、大型連休前です。


とにかく、他人の責任にすることを止めないとだめです。


掃除って、言われてからなら誰でも出来ます。


中崎道場の子供たちでも綺麗にしてくれますよ。


今回は大人に激怒してるのです。


神棚も水、米、塩と毎日ちゃんとされてるのでしょうか。。


これを機に、勉強しましょう。


江藤先生は自分のゴミは自分で持ち帰ること!と毎回おっしゃってます。