2017年7月8日土曜日

なかざき便りが出来ました。

入門者の問い合わせや入門したてで色々と頻繁に連絡が私に来てパンク状態になってるのを察ししてくださって、古くから居る少年部親御さん達が、素敵な新聞を作ってくださいました。

試合の申し込み、審査の申し込み、色々と分からないことを古参の人たちも自分の時のように思ってくれて。

最近、移転で数名やめたり、色々と私も追い込まれて精神不安定になってる時に本当に涙が出ました。

何事も一人でやって来たのにも限界が有るのですね。

この新聞、Q&Aコーナー も有るし、数名の親御さんが得意分野で直接連絡出来るようにメールアドレスや電話番号まで記載されてます。

それでも分からない場合は私に連絡となります。

これで、稽古中に連絡も無くなりましたし、何よりも助けてくれてるって言うことが私も自信に繋がりました。

心より感謝します。


指導は誰にも負けない自信があるので、門下生の方全員に一生懸命、指導でお礼したいと思います。

押忍。